iGreen Magazine

環境ソーシャルメディア2.0

1月に入り、記録的な大雪が東北、北陸、北海道でつづいており、甚大な被害と死亡事故が相次いでいます。被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。偏西風蛇行の影響で、しばらくこの記録的寒波が続くようです。皆様どうかお気をつけてお過ごしください。

 

iGreen Magazineは、市民ボランティアによる丁寧で実直な取材により、環境/自然/エコに関するプロジェクト、ビジネス、教育などを、ポッドキャストや記事として情報発信しているWEBマガジンです。

☆iGreen Magazineで取材をご希望の団体、個人の方は、inquiry(at)igreen.co.jpへご連絡ください。☆

*********************************************************************************************

水害に見舞われた茨城県常総市で、災害ラジオ放送でボランティア活動いたしました。レポートはこちら!

富山県大人の林間学校を酒井エレナレポーターがポッドキャスト報告します!

「地域エネルギー資源:小規模水力発電」について市民レポーター佐藤理香が取材しました。

東京23区初、小規模水力発電に成功した江東区をレポート、ポッドキャストアップしました。

 

夏のライブに有効活用!リユースカップを広める活動を取材しました。ポッドキャストレポート松金ゆき

イベントには社会を変えるチカラがある:持続可能な環境配慮型のイベントとは!?ポッドキャストレポート松金ゆき

2014年新しいエネルギー基本計画が閣議決定されました。私たちが使うエネルギーの未来を政府はどう考えているのか。METIのHPからPDFにて閲覧できます。

 環境にやさしいアロマについて取材しました。ポッドキャストレポート小林千鶴

住むだけで実はエコ!?最新団地事情に迫る!【団地再生事業協同組合】 Green市民ジャーナリスト藤原恵子

男子の小便用のトイレに「無水トイレ」!環境にやさしく、臭いゼロ レポート 酒井エレナ

岩手県釜石市を視察 レポート 黒江美咲 美しい海と山に囲まれた釜石市。丁度2年前の3月に東日本大震災での津波で甚大な被害をうけ、陸前高田に次いで2番目に多い被害者をだした地域です。しかし、「釜石の奇跡」と呼ばれる所以は、繰り返し行っていた避難訓練によって、多くの児童生徒たちが津波から逃げ延びたことでした。多くの海岸線は変わってしまいましたが、人々が復興への一歩を歩み始めています。更地になった土地をどうしていくのか、海岸線はどう整備していくのか、、、課題に向き合っている今の釜石市のレポートです。

ラジオ&ポッドキャスト更新!株式会社CSグループ 赤井武彦さんインタビュー!【グリーンウェディング22プロジェクト】~後編(iGreen市民ジャーナリスト:藤原恵子)

ラジオ&ポッドキャスト更新!上野・不忍池での鴨観察:インタビュー Bird Research 神山氏 (iGreen ナビゲーター 大出友美)

ラジオ&ポッドキャスト更新!株式会社CSグループ 赤井武彦さんインタビュー!【グリーンウェディング22プロジェクト】~前編(iGreen市民ジャーナリスト:藤原恵子)

京都大学 小出教授最新インタビュー by Ecology Online

心の森プロジェクトがNHKに取り上げられました

ラジオ&ポッドキャスト更新!Greenbird理事長 長谷部健さん取材〜街のおそうじプロジェクトについて〜 by iGreen ナビゲーター 日本大学 黒江美咲

エコライフ一年生♪ 古さを新しい魅力に、福島県喜多方市の蔵カフェ(日本大学黒江美咲)

2012年度『ツバメのねぐら入り会&ツバメ生態研究例会 レポート』(文:清泉女子大 大出友美)

ケイコのエコゴコロVol.3【災害復興ボランティア団体『おもいでかえる』】(文: iGreen 市民ジャーナリスト 藤原恵子)

ラジオ&ポッドキャスト更新!インタビュー@Urimat 無水トイレってなに?(ナビゲーター:酒井エレナ)

ラジオ&ポッドキャスト更新!インタビュー@Bunkamuraザ・ミュージアム展覧会、自然界の美しさを描く『クライドルフの世界』の魅力( iGreen 市民ジャーナリスト:藤原恵子)

ラジオ&ポッドキャスト!インタビュー@株式会社リバネス。店産店消 という地産地消をさらに進めた『店舗併設型植物工場』を実現。(ナビゲーター: 黒江美咲)

ラジオ&ポッドキャスト!インタビュー@東京都水道局!東京都の上水道二重化 (ナビゲーター:黒江美咲)

ラジオ&ポッドキャスト!インタビュー@東京都水道局!東京の水道の耐震性と安全性について(ナビゲーター:藤原恵子)

ラジオ&ポッドキャスト!ゲストは日本で唯一「環境マンガ家」つやまあきひこさん!

ラジオ&ポッドキャスト!ゲストは天ぷら油で車を走らせ、灯りをともして20年!(株)ユーズの染谷ゆみ社長登場!(ナビゲーター:石田みさと)

ラジオ&ポッドキャスト! ゲストは東北復興支援/道のカフェプロジェクト 発起人谷中修吾氏(ナビゲーター:石田みさと)

ジオ&ポッドキャスト!日本の地熱資源はなんと世界*位!詳しくはこちら!国連大学諏訪亜紀研究員登場!

ラジオ&ポッドキャスト!テーマは冬の渡り鳥観察・モズとジョウビタキの調査レポート!(ナビゲーター:田野香澄)

ラジオ&ポッドキャスト !テーマはオーガニックファームの畑ツアー!(ナビゲーター:堀尾佑記)

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
以上の 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 非営利 – 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

 

***************************************************************************************************************************

[号外] 「さえずりナビ」完成!ぜひダウンロードしてお楽しみください!

チチチっと鳴く声、キーキーと鳴く声、、、鳥は好きだけど、何の鳥がわからなーいという貴方に朗報。バードウォッチングやベランダバードウォッチングのお伴にしてみましょう!無料アプリのダウンロードはこちらから!

 

【号外2】 1/31 農学博士川那部真さんのエッセイコラム掲載!
企業や学校に「環境保全」や「環境への取り組み」を指導する活動をされている川那部真さんが最近つとに感じているのは「循環」への意識。企業の方も必読!

【号外3】ブックストアページをリニューアル! Paypalで購入できるようになりました!

 

***その他トピックス***

公益財団法人 原子力環境整備促進・資金管理センターで、放射性廃棄物や放射性物質に汚染された食品の処理方法についてのガイドブックを無料公開しています。

1)放射性廃棄物の処理について

2)汚染食品の放射性物質除去方法と効果

食品についた放射性物質を取り除く方法やデータが書かれている冊子1
冊子2
冊子3

*原環センターは、日本で唯一、放射性廃棄物に特化した調査研究機関。

 

NPOiGreenは自然を理解し、環境を保全するための市民活動を支援するため、市民による環境ソーシャルメディアを運営しています。

FacebookTwitterGoogle+共有
  1. admin Said,

    NPO法人 iGreenでは、市民に有益な環境ソーシャルメディアの構築をめざして準備をすすめています。環境学/自然生態学/物理学など、科学的な見識を中心としてのコラムとポッドキャスト放送/ストリーミングによる音声と動画配信を開始するべく準備をすすめています。

    現在、著述の投稿で参加してくださる科学の専門家を広く募集しています。
    優れたオリジナルサイエンスコラムやエッセイ、プレゼンテーションはこのiGreenのウェブサイトを通じて、広く社会に公開いたします。
    また内容によっては、音声または映像番組コンテンツにご出演していただきます。

    投稿されたい方は、
    a. 氏名 b.連絡先 c.研究履歴を明記の上、科学エッセイやコラム、プレゼンテーションなどをPDFファイルまたはワードドキュメントなどのテキスト形式でお寄せください。

    宛先は inquiry(at)igreen.co.jp
    科学論文/エッセイ応募係

  2. admin Said,

    About Us : 私たちは、環境ソーシャルメディアの構築をしている団体です。地域環境計画、環境アセスメント、生物多様性学、環境教育、自然観察など、自然や環境に関する情報を、市民メディアならではの柔軟で自然な感性と視線で精査し、発信してまいります。

    有志市民による環境ソーシャルメディアは、ニュートラルな立場で、科学的な見地を踏まえ、社会貢献のために発信することができるかもしれないと期待を膨らませています。スタッフは環境学のプロであり、教育や地域の現場の経験者です。
    小さい組織ですが、みなさんにお役にたてていただくための環境/自然/生態の情報をお届けしていけるよう努力してまいります。

    ぜひ「こんな環境情報が知りたい」というリクエストやご意見をお気軽にお寄せください。inquiry(at)igreen.co.jp

    NPO法人 iGreen 理事長 長倉シュタッフ牧子 風見正三

    * iGreenというネーミングは、私たち自身 (英語のi)は偉大な自然(Green)より小さいが、いつもつながっているという意味です。 また、i=aiという音は、日本語の[愛]=英語でLoveという意味でもあります。
    自然を愛するみなさまと、このウェブサイトを通じて広くつながっていくことを願っています。
    *環境をキーワードに、普段は大学で教鞭をとっていたり、メディアで働く者が、環境メディアの新しい形を探るため、このサイトのために有志で集まり運営しています。

    We named our NPO “iGreen”, because “i” is referring to myself and I am smaller than the tremendous
    nature and the “Green” there. And other hand, “i” is sounds in Japanese like 愛, which means love.
    Thus, it refers to our love for nature.

    We hope to connect with this homepage all of you who share our love for nature.
    Please, feel free to contact us. inquiry(at)igreen.co.jp

    Makiko Nagakura-Stapf and Shozo Kazami

Add A Comment

You must be logged in to post a comment.